知っていると知らないでは大きな違い!日常生活で注意したいニキビの4つのポイント

皆さん、こんにちは!

ショウタクです。

 

今回は、

「日常生活で注意したいニキビになりやすい・悪化する行為」

についてお話します。

私は、スキンケアさえちゃんとしていればニキビなんてキレイになると思っていたのでが、そうではありませんでした。

確かに、正しいスキンケアは大事ですが、

普段の生活も肌をキレイにすることにとっても必要なことです。

もし、「スキンケアをしっかりしているのに、最近肌の調子が悪い」と言う方は今回お話するポイントが肌トラブルの原因かもしれません。

ぜひ、一度自分の生活習慣を見直し見ませんか?

 

食生活によるニキビ

ニキビと食生活はさまざまな説があります。

例えば、

「チョコレートを食べるとニキビができる」、「ナッツ類を食べるとニキビができる」などです。

いったいどれが正しいのでしょうか?

 

私は、「偏った栄養の食事」と「胃腸への負担になる食事」がニキビの原因と考えます。

偏った栄養によるニキビ

肌は毎日、新しく再生します。

しかし、肌を作る栄養が足りないと、肌の再生がうまくいかず、ニキビができやすい肌になります。

私の場合、外食やコンビニ食が多い時期がありました。

その時は、肌がキレイとは言えませんでした。

外食やコンビニ食はどうしても、野菜が不足して、糖質と脂質が多くなりがちです。

例えば、コンビニで売っている弁当のほとんどが、弁当の7割以上が米や揚げ物またはお肉そして残りの3割が野菜のパターンです。

これでは野菜の栄養が不足するのも分かりますね。

 

次に、胃腸の負担になる食事ですが、

これは、揚げ物や食べ過ぎのことを言っています。

揚げ物や食べ過ぎると胃腸がいつも以上に働きすぎて弱っていきます。

胃腸が弱ると、

栄養が十分に吸収できなかったり、免疫力低下、肌がうまく再生されないなど、

体に不調が表れるのです。

 

たばこ、アルコールによるニキビ

たばこやアルコールは肌に刺激を与えます。

また、ストレスを与えたり、ビタミンCを消費、肌の修復を遅らせる原因になりますので、少し控えることを勧めます。

 

ヘアスタイル、メイクによるニキビ

前髪がおでこに当たると肌に刺激を与えニキビができることがあります。

また、メイクをした場合は、家に帰ってすぐにメイクを落とすことを勧めます。

理由は、メイクは肌の呼吸、皮脂の分泌を防いでしまうので、肌の負担になるからです。

 

便秘によるニキビ

便秘になると、便と一緒に出るはずの有害な物質が体内に溜まることになります。

そして、胃腸が弱まり、免疫力が低下、肌の再生が遅れるなどして、ニキビができやすい肌にになります。

 

まとめ

注意したいニキビのポイント

1.食生活

2.たばこやアルコール

3.ヘアスタイルやメイク

4.便秘

 

以上が、ニキビの注意したいポイントです。

意識しないとやりがちなことですが、少しずつ意識していくことでお肌の状態はキレイになって行きますよ!!

 

————————————————————————————————————————-

非モテ、コミュ障、素人童貞、アニメ・ゲームオタクの僕に彼女ができた。

 

ナンパとは違う真面目な恋愛について教えてます。

女性にガツガツしない、無理に性格を変える必要なし、オタクでもOK、恋愛経験ゼロでも大丈夫。

 

女性と話せるようになる方法を1から解説してます。

 

1人の大切な彼女を作りませんか?

詳細は無料メルマガで話しています。