スティーヴン・スピルバーグ監督のスゴイ所とおすすめ3映画をレビュー

こんにちは、ショウタクです。

 

今回は、

スティーヴン・スピルバーグ監督のスゴイ所とおすすめ3映画をレビュー

についてです。

 

 

スピルバーグ監督は、

アメリカ合衆国の映画監督、映画プロデューサー。

2018年には総興行収入が100億ドル(約1兆728億円)を、

超えた初めての映画監督となった人物です。

つまり、アメリカで最も人気な映画監督です。

 

僕自身も彼の作品が好きだし、

彼の生き方にも魅力を感じています。

 

そんな彼のスゴイ所とおススメ作品を紹介します。

 

スピルバーグ監督のスゴイところ

スピルバーグ監督のスゴイ所は、

圧倒的な行動力です。

 

それを示す特徴的な物語が

・少年時代にユニバーサル・スタジオを顔パスで出入りするほどの行動力

・大学在学中にユニバーサル・スタジオと7年契約をする

の2つです。

 

 

まず、

少年時代にユニバーサル・スタジオを顔パスで出入りするほどの行動力

です。

 

彼は17歳のときに、ユニバーサル・スタジオをバスで回るツアーに参加します。

そして、ツアーの途中でトイレに隠れてバスが去ってから

スタジオ内を探索するという大胆な行動を行ったのです。

スタジオで映像保管係をしていたスタッフと知り合うと、

3日間の通行証を作ってもらったためその3日間で人脈を作り、

スタジオには顔パスで入れるようになり、

通行証なしで出入りできるようになったという圧倒的な行動力の持ち主です。

 

この発想は僕は思いつきませんでした。

さすが、スピルバーグ監督です。

 

例え、僕が彼並みに映画が好きだとしても、

その見学ツアーに何度も参加する程度でしたが、

彼は1秒でも映画に触れていたいから、

自分で顔パスできる人脈を作るなんてスゴすぎます。

 

次に、

大学在学中にユニバーサル・スタジオと7年契約をする

です。

 

彼は、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校にて映画を専攻します。

この頃になると、彼は大学に通う一方で休みになるとユニバーサルへ潜り込むようになり、

ついには空き部屋だった掃除小屋を自分のオフィスとして使用して、

ユニバーサルに居候を始め、ハリウッドを出入りするようになります。

 

その後、21歳のときに、最初の作品「アンブリン」を完成させます。

この映画がユニバーサルテレビ部門の目に止まり、

ユニバーサルと7年契約することとなるのです。

 

学生ながらも、

自分で企業に売り込む姿勢がスゴいですね。

 

そんな行動力の塊であるスピルバーグ監督が作った映画で、

おすすめな作品を紹介します。

 

スピルバーグ監督のおススメ3映画

おススメ作品は、

・ジュラシックパーク

・ET

・ターミナル

です。

 

ジュラシックパーク

あらすじ

コスタリカ沖の孤島につくられたテーマパーク「ジュラシック・パーク」。

そこでは太古の琥珀に閉じ込められたDNAを使い、恐竜たちを蘇らせていた。

前代未聞の夢の大テーマパークになる予定だったが、ある夜、安全装置が解除され、恐竜たちが柵の外へ脱走、次々と人間たちを襲っていく。

島に残された人間は、島からの脱出を目指す。

 

この映画の面白いところは、

何と言っても恐竜の迫力です。

1993年に作られたものですが、

今でも恐竜のリアルな所に驚かされます。

 

ET

あらすじ

アメリカのとある森に、地球の植物を調査するため宇宙船が飛来する。

人間たちの追跡が迫り、宇宙船は逃げるように飛び去りが、

その際に1人の異星人が取り残されてしまう。

森のそばに暮らす少年エリオットは、その異星人と出会い家にかくまう。

兄と妹を巻き込み、E.T.と名づけた異星人と交流を深めていく

 

E.T.は大人も子供も楽しめる作品です。

E.T.と子供たちの交流にとても温かい気持ちになれます。

 

ターミナル

あらすじ

東ヨーロッパの小国からニューヨークの空港に着いたナボルスキーは、

祖国で起きたクーデターのためパスポートが無効になり入国を拒否される。

だが、彼にはどうしてもニューヨークで果たさなければならないある誓いがあった。

彼は入国を目指して空港内に住み着き、さまざまな人々と出会っていく。

 

この映画は、

言葉が通じない別の国で主人公が試行錯誤しながら、

食事や寝床を確保するところが見どころです。

 

 

スピルバーグ監督の映画を無料で観る方法

それは、

「U-NEXTを無料期間内で利用すること」

です。

 

このサービスがめちゃくちゃ便利すぎます。

僕は、映画が好きで観るのですが、

映画って女性とコミュニケーション取るとき話題にできるので、

すごくありがたいです。

 

映画を見て、コミュ力が上がり、女性と楽しく会話ができるってことです。

 

U-NEXTは、

時間に縛られず自分の好きなタイミングで観ることができます。

テレビで映画を観ようとすると、

テレビ前に張り付いて、ゆっくりと映画を楽しむことができないことがあります。

しかし、このサービスは自分のタイミングで好きな場所で映画を楽しめます。

 

つぎに、

レンタル店舗に行かなくていいので、圧倒的に楽に映画を楽しめます。

また、返却期限を気にすることないので、

「あれ?返却日いつだっけ?」

と心配することなくなります。

 

さいごに、

スマホなどの通信制限を気にせず楽しめる

についてです。

 

スマホで無料動画配信サービスを観ようとすると、

多くのパケット通信を消費して月末にはネットが使い物にならないことがあります。

しかし、このサービスであれば、

家のWifiを使ってスマホやタブレットに映画をダウンロードして、

ネットがないところでも快適に映画を観れます。

いつでも観れるので

通勤中の電車内、ネットが自由に使えない飛行機内でも

映画が観れます。

 

以上でスピルバーグ監督のスゴイ所と映画のレビューを終わります。

どの作品も見て損はありません。

一度試してはどうでしょうか?

 

登録はこちらから↓

プロフィール

 

 

初めまして、ショウタクです。

映画大好きのサラリーマンです

 

家に引きこもりがち、

仕事がうまくいかない落ちこぼれ、

コミュ障で友達が少ない僕が

ネットビジネスに出会い地道に勉強して

PC1台で家にいながら1週間で10万円稼ぐことができました。

しかも作業時間はほんの数時間程度です。

 

さらに、そのネットビジネスがきっかけで、

他の魅力的な起業家に出会い、

友達ができるなど人間関係が得意になりました。

詳細はこちら↓

 

映画

もし、大好きな映画が見放題になったら嬉しくないですか?

僕は嬉しいです。

 

でも、現実は1回1800円もして安くはありません。

そんな映画が見放題になった話を無料メルマガで話します。

登録フォームはこちら↓