王族の俺が平民から学ぶなんてありえない! 英国王のスピーチをレビュー

こんにちは、ショウタクです。

 

今回は、映画

「英国王のスピーチ」

をレビューします。

 

映画のあらすじ

幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世。

そのため内気な性格だったが、

厳格な英国王ジョージ5世はそんな息子を許さず、

さまざまな式典でスピーチを命じる。

ジョージの妻エリザベスは、

スピーチ矯正の専門家ライオネルのもとへ夫を連れていくが……。

 

映画のみどころ

吃音の症状を持つ人を知るきっかけになる映画です。

僕は吃音者ではないが、

会話がへたくそだったり、

恥をかいたらどうしようと常に考えたりしていたので、

少し共感できます。

 

そもそも、吃音は身体の障害ではなく、心の病気です。

しかし、この事実を理解している人は少ないです。

僕も理解していませんでした。

 

吃音者は周囲の人々から白い目で見られ、

同僚たちからはいじめいじられ、

心を傷つけられています。

 

誰もがスラスラと話せる世の中で「どうしてどもってしまうの?」

と吃音者はまわりから理解されずにいます。

吃音という症状がこの世の中のマジョリティに理解されないでいます。

 

吃音には、この映画のように言葉がでない吃音や

はじめに話す言葉を連発したり伸ばしてしまう吃音があります。

吃音者はスラスラと話そうとしても、不可抗力でどもりの症状がでます。

 

吃音を治す方法はまだ解明されおらず、

この映画のように歌やリズムにのせたり、

リラックスした状態でいたり、

言いやすい言葉を一文字目に発したりすることで、

吃音の症状が出ないようにしています。

 

僕自身、吃音のことがよくわからず、

生まれつきの症状だと勘違いしていました。

でも、それは違いました。

この映画を通じて1人でも吃音に理解がある人が増えればよいと思います。

 

師匠が誰であれ素直に学ぶことの大切さ

僕は、この映画を通じて、

「師匠が誰であれ素直に学ぶことの大切さ」

を感じました。

 

主人公のジョージは、

自分が吃音持ちであることを人一倍恥ずかしく思っているため、

師匠であるライオネルから素直に学ぶことができません。

 

そのため、ジョージは何度もライオネルを拒絶します。

「俺にはできっこない」

「俺にはトレーニングの効果がない」

「また、国民に笑われるだけだ」

「お前(ライオネル)は異端だ」

「なぜ平民のお前に国王の俺が従う必要があるのだ」

みたいな感じで何かと理由を付けてライオネルの事をボロクソにいいます。

 

でも、ジョージは国王である以上、

国民に向けた演説(スピーチ)をする必要があり、

逃げることができません。

 

そして、最終的にはライオネルのところに戻り、

彼に従います。

 

ジョージを説得するライオネルの話術も素晴らしいですが、

ジョージ自信が素直になったことに感動しました。

 

確かにライオネルのトレーニングに効果はありました。

でも、彼はジョージより身分の低い平民であり、

大学は音楽を先行していて、

専門的な資格もありません。

ライオネルは、普通では到底信じることができない経歴の持ち主です。

唯一、ライオネルにあるのは過去に同じような言語障害ももつ患者を治療しただけでした。

 

でも、ライオネルの説得と巧みな話術の末、

ジョージは素直になり来生ネルに従い、

最後に訪れるピンチを打開します。

 

これに似たような経験を僕もしたことがあります。

それは、彼女を作ろうと恋愛技術を学んだ時です。

僕は、ネットを通じて恋愛の師匠に出会い、

彼から教材を買って学びました。

 

今でこそ、恋愛教材に偏見はないですが、

当時はめちゃくちゃ疑っていました。

「こんなの効きっこない」

「どうせ、お金を損するだけだ」

みたいな感じです。

 

でも、こんな考えだと僕の彼女いない歴=年齢

の童貞状況は良くならなかったのです。

一生、孤独で童貞だったでしょう。

 

それで、僕は、

「とりあえずやってみよう」

「やってダメだったら別の選択肢を試せばいいだけ」

と決めて恋愛の師匠から学びました。

 

最初は、中々成果が出なかったです。

 

でも、

続けたことで彼女はできたし、

女性との出会いが爆発的に増えて出会いに困らないようになりました。

 

世の中には自分の知らないことがたくさんあり、

時には怪しく感じます。

そこで、

「こんなの意味ない」

と決めつけて拒絶しては、

一生状況が良くならないと思います。

だから、本当にあの時素直になって学んでよかったです。

 

もし、あの時拒絶したままであったならば、

きっと今も童貞で、

女性が苦手な自信のない男のままだと思います。

 

だから、僕はどんな人が師匠であれ、

まずは一度素直に従います。

そっちの方が、結果が出るし、

目標まで早く到達できると知ったからです。

 

そんな昔の僕を思い出させてくれる素晴らしい作品です。

 

作品の続きが気になる方(今なら無料で見れるチャンス!!)

U-NEXTで続きが観れます!

U-NEXTは、動画配信サービスです。

 

僕は家で映画を観る時は、

TUTAYAなどでDVDをレンタルしていました。

 

でも、今は、このサービスを使って本当に良かったです。

 

まず、外に出ないので楽ですね。

借りる時、返却するときも外にでない、しかも天気も気になりません。

 

あとは、返却期間内に観れないとすごく、悔しい思いをしていましたがなくなりました。

「あー、映画観てないけど返さなきゃな」

といった思いはしなくなりました。

 

そして、観たいときにすぐ観れるので、

「早く観たいな」なんてイライラしないことも使ってよかったです。

 

今なら31日間無料トライアルを実施していますので、

この作品を視聴した後でも期間内であれば一切お金がかかりません

 

さらに、登録時にポイントがもらえて、

見放題以外の購入が必要な映画や雑誌などに利用することが可能です。

 

登録は、こちらからどうぞ↓

プロフィール

 

 

初めまして、ショウタクです。

映画大好きのサラリーマンです

 

家に引きこもりがち、

仕事がうまくいかない落ちこぼれ、

コミュ障で友達が少ない僕が

ネットビジネスに出会い地道に勉強して

PC1台で家にいながら1週間で10万円稼ぐことができました。

しかも作業時間はほんの数時間程度です。

 

さらに、そのネットビジネスがきっかけで、

他の魅力的な起業家に出会い、

友達ができるなど人間関係が得意になりました。

詳細はこちら↓

 

映画

もし、大好きな映画が見放題になったら嬉しくないですか?

僕は嬉しいです。

 

でも、現実は1回1800円もして安くはありません。

そんな映画が見放題になった話を無料メルマガで話します。

登録フォームはこちら↓