取り柄のない会社員の僕が人生変えるためにやって良かった5つの習慣

こんにちは、ショウタクです。

 

今回は、

取り柄のない会社員の僕が人生変えるためにやって良かった5つの習慣

についてお話します。

 

その5つの習慣とは、以下です。

1.本を読む、アウトプットする

2.無駄な飲み会に行かない

3.テレビを見ない

4.運動する

5.SNSを見ない(Twitter、YouTubeなど)

 

まず、僕は平凡な人生が嫌でした。

60歳まで嫌な思いをして会社員をするよりかは、

時間とお金に自由な起業家に憧れていました。

もっとお金を稼いで、自分の好きな人生を歩みたかったです。

 

でも、現実の僕は至って平凡で、

頭が良くない、かっこよくない、運動ができるわけでもないような人間でした。

コミュ障で自信がない、友達いない。

唯一、好きだったことは家でゲームをする、アニメを観る、映画をみることでした。

 

そんな僕が今ではこうやって、

ネットビジネスで稼いで情報発信をしています。

個人で収入も得ることができたので会社員をやめました。

人生が変わりました。

昔だったら考えられないことです。

 

昔は何も取り柄がないし、自信が無かった僕が、

人生を変えるためにやって良かった習慣について解説します。

 

1.本を読む、アウトプットする

ビジネスで稼ぐには、他人に価値を与えられることが必要です。

 

例えば、

八百屋さんは、お客さんに野菜を売ることができるので、その報酬に代金をもらうことができます。

八百屋さんは、野菜を与える価値を持っているのです。

しかし、何も持たなかった平凡な僕に価値はありません。

唯一出来ることは、今いる会社に労働力を提供できる価値です。

でも、これだとずっと会社員のままになります。

 

だから、まず本を読んで知識を付けて、

他人の悩みを解決できる人間になることにしました。

学んだことは、

お金がない人を助けるビジネスの知識、

自信が無い人を助ける自信の付け方、

人生を変えたいと思っている人に人生の変え方などです。

 

これらの知識は、需要が高いです。

だから、お金を払ってでも解決したい人がいるので、僕は稼げました。

もしも、僕が学んだ知識が、ポケモン151匹の名前だと、

需要は低いし、ネットで調べればすぐ出てくることなので、お金は稼げなかったでしょう。

 

そして、「他人に価値を与えること」と「学んだことを自分の知識にする」ために、

アウトプットしています。

本を読む人はいますが、アウトプットまでする人は少ないです。

 

先ほども言いましたが、お金を稼ぐには他人に価値を与える必要があります。

つまり、自分で本を読んで完結しては、お金を稼げません。

他人に伝えて感謝されなければいけません。

その手段として、ネットが便利なのです。

僕がこうやってブログを書けば、24時間365日僕の代わりに他人に価値を与えてくれます。

そして、ブログを見た人が僕に価値を感じて、モノやサービスなどを購入してくれるのです。

そうやってお金を稼ぎました。

別に難しいことをしているのではなく、

学んだ知識をネットを使って他人に教えることをやりました。

もちろん、いくつもある情報の中から、自分が良いと感じる知識を取捨選択します。

 

2.無駄な飲み会に行かない

会社員のときは、定期的に飲み会がありました。

部署の飲み会、同期との飲み会、大学時代の友達と飲み会

これらを、すべてやめました。

元々、酒が苦手+コミュ障なので行きたくなかったですが、

人間付き合いのために渋々行っていました。

でも、勇気を出して断りました。

「すみません。その日はどうしても外せない用事があります。」

 

そして、飲み会をキャンセルした時間は、

先ほど言った本を読むなど自分の価値を高めるために使いました。

要は、無駄と感じる時間を減らして、自分がやるべきことに時間を費やしたのです。

 

もちろん、自分でちゃんとした目的があって飲み会に行くならいいと思います。

僕は、無目的で生産性のない飲み会を辞めたのです。

 

あと、会社や学校だけの人間関係がすべてでないと思っています。

ネットを通じたらあらゆる人と仲良くなれます。

だから、今いる自分の環境で人間関係が悪くなって居心地が良くないと感じるなら、

ネットビジネスでもやって別を探せばいいと思います。

 

僕も何人かネットを通じて知り合ったお客さんと仲良くなりました。

 

3.テレビを見ない

昔はテレビをよく見ていました。

家に帰ると、寂しいのでとりあえずテレビをつけていたのです。

 

テレビは時間泥棒です。

人が夢中になるようにテレビ局の人が考えているので、

10分見るつもりだったのに1時間とか平気で過ぎることがあります。

あと、テレビは自分で見たい情報を選べません。

勝手に流れてくるので、余計な情報が多いです。

気になるニュースだったらネットで見た方が早いです。

 

テレビを辞めてからは、特に困ったことはありません。

芸能人が何をやっているか知ったところで、

僕の人生は変わりません。

また、見たいアニメや映画は後から、動画配信サービスで見られます。

 

4.運動する

僕は運動が苦手でした。

だって単純に疲れるからです。

しかも、僕は暴飲暴食をしないので、至って健康でした。

だから、やる必要性なんて感じられませんでした。

 

でも、今は毎日最低20分は運動しています。

理由は、

運動すると脳が活性化して、新しい知識を覚えやすくなるからです。

これによって1番で話した、学んだ知識を覚えやすくなります。

 

健康のためだったらやりませんでしたが、

お金のため、知識のため、人生を変えられると知ったので運動が習慣になりました。

あと、20分の運動だとそこまで疲れないし、むしろ気分がスッキリして良い感じになります。

 

5.SNSを見ない(Twitter、YouTubeなど)

ダラダラと無目的にSNSを使わないようにしました。

理由は、時間の削減です。

 

昔は、よくSNSを使っていました。

例えば、

人気YouTuberの動画を何時間も見たりしていました。

ヒカキン、はじめ社長、東海オンエアなど

 

でも、彼らの動画を見ても僕の人生は変わりません。

そして、お金も増えません。

 

今でこそ、ビジネスのリサーチのためにSNSを使うことはありますが、

無目的に見ることは辞めました。

そして、空いた時間はもちろん本を読んだり、アウトプットする時間に使っています。

 

以上が、

取り柄のない会社員の僕が人生変えるためにやって良かった5つの習慣についてです。

 

おさらいすると5つの習慣は、以下です。

1.本を読む、アウトプットする

2.無駄な飲み会に行かない

3.テレビを見ない

4.運動する

5.SNSを見ない(Twitter、YouTubeなど)

 

僕は平凡な会社員でしたが、

無駄な時間を減らして、やるべきことを優先、

学んで自分に価値を付けた、

学んだことを他人に価値提供したことで個人でも稼げるようになりました。

 

僕は才能やセンスがなかったです。

でも、地道な努力で変わることが出来ました。

 

あと、ネットビジネスで稼げると時間が増えますので、

その時は、いくらでもテレビを見たり、SNSを見たりできます。

ただ、その状態になるまでにかかる3か月程度は我慢が必要です。

 

平凡な人生は嫌だと感じる人は、どうぞ真似て下さい。


初めまして、ショウタクです。

僕は、仕事がうまくいかない落ちこぼれで、

コミュ障で女性にモテない友達が少なかったですが、

ネットビジネスに出会い地道に勉強して、

PC1台で家にいながら1週間で10万円稼ぐことができました。

 

さらに、努力してビジネスを仕組み化することで、

月30万円の不労所得を作り、脱サラしました。

 

そして、そのネットビジネスがきっかけで、

他の魅力的な起業家に出会い、友達ができるなど人間関係が得意になりました。

こんなことを書くと超怪しいですよね?

数年前の僕なら速攻疑っていましたので、その気持ち分かります。

 

でも、こんな世界もあるということを知ってください。

そのうえで、僕のブログを見て下さい。

 

僕の理念として、

ビジネスすれば人生誰でも逆転できると思っています。

ビジネスで仕組み化をして個人でお金を稼げれば、

お金に困らないし、

自由な時間を手に入れられる、

変な人と付き合わないので精神的に楽になるし、

長時間働くことがないので健康になれます。

だから、ネットビジネスは超おススメです。

 

毎日が退屈で、仕事が嫌になり、コミュ障だった僕が

どのようにして人生を変えたのか??

 

詳細はこちら↓

何のとりえもないサラリーマンがネットビジネスに出会って人生変わった物語


ブログでは話していない、限定情報はメルマガで話しています。

メルマガでは主に、

どのようにしてビジネスをする上で大事な、

仕組み化について話しています。

ビジネスを仕組み化すれば、あなたが遊んでいてもお金が入る夢のような生活ができます。

メルマガ登録は無料です。