人の目を見て話せないコミュ障で友達0だった

こんにちは、カケルです。

 

いきなりですが僕は、

コミュ障は本当に人生で損をすると思います。

コミュ障は、自信を無くすし、友達いないし、退屈だし、後悔するからです。

他人が何を言おうが知らないが、僕は本当に思います。

 

僕は、今でこそ自分に自信を持って、

初対面の人や女性と話せるようになりましたが昔は全く真逆の人間でした。

とにかく、家族以外の他人と話すことが苦手な人間でした。

 

昔の僕は、周りから大人しい、真面目そうと言われていました。

でも本当は、人と何を話せばいいか分からないし、

自分に自信がなかったので話せなかったです。

もし、トークスキルがあれば、人と楽しく会話してワイワイやりたいです。

 

僕は他人と会話しようとすると、

言いたいことを言えなくて窮屈な思いを良くしていました。

自分が発言したことで相手に嫌われるかもしれないからです。

 

だから話していてもそっけない態度をとってしまったり、

上部だけの付き合いを良くしていました。

 

本当は、悩みを共有したり、旅行にいったり、

遊びにいったりする深い中になりたいと思っていましたが、

自分に魅力がないし自信がないので自分にそんな関係の人を作るのは、

無理だとずっと考えていました。

 

そして、休日はひとりぼっちでした。

マジで、一人でいることが多かったです。

特別一人だから何かをするでもなく、

YouTube見たり、アニメを観たり、寝たり、ゲームしたりを永遠と続けていました。

これらは、ぶっちゃけ心から楽しんでいません。

退屈だから暇つぶしにやっているだけで、

友達がいたら一緒に遊びに行きたいと願っていました。

 

僕は、勇気を出して友達作ろうと人が多いイベントに出掛けたことがあります。

結果から言うと、失敗しました。

いざ、イベントに到着すると、すでにグループが出来ていました。

僕は、グループに入る勇気がなかったので、

部屋のすみにポツンといました。

なにも起きないまま、家に帰りました。

 

僕は思いました。

「何で自分は周りと違うのだろう、

悔しい」

「周りが当たり前にできていることができない自分が嫌だ」

そんな自分が嫌いでした。

自分に不甲斐なさを感じていました。

 

とにかく、他人といると素の自分を出せないのです。

自分に自信がないので、周りに笑われたり嫌われたりするのが嫌で、

他の自分を演じていました。

 

そして、周りが当たり前に出来ているのに、

自分だけできないので、

自分は劣っていると感じることもありました。

 

こんな感じで、自信がなくてコミュ力がダメダメだった僕ですが、

ある日ブログに出会ってから変わりました。

 

最初は、ブログなんて面倒で怪しいし、

自分みたいなコミュ障はできないと思っていました。

でも、ある人のブログを見つけてからは、

その考えが変わりました。

 

その人も元は僕みたいにコミュ障だったけど、

ブログを書いていくうちに仲間に出会い、話す内容が増えてコミュ障改善したと言っていたのです。

それを見て、

「僕も彼みたいに人生変わるかな」

と思い、今こうやってブログを書いています。

 

ブログを始めた当初は、

分からないことだらけで大変でした。

でも、毎日少しづつ、知識を付けて試行錯誤することで、

前に進むことが出来ました。

 

ブログに何を書いていいか分からないから、

面白い人のブログを読んで勉強しました。

また、ブログを書く時間が取れない時は、

毎日の通勤時間に書く内容をスマホにメモして、

週末にまとめて書き込む工夫もしました。

 

そうやって、へたくそなりにブログを書き続けることで、

自分に知識がついて他人に話せる会話内容が増えました。

毎日、書くことを考えているので、

頭の中で知識をアウトプットします。

そうすると、会話の種類が増えていったのです。

 

昔は、一人ぼっちでゲームやYouTube見るくらいしかしていなかったので、

本当に会話に困りました。

だから、この変化は嬉しい限りです。

 

さらに、同じようにブログをやっている人たちと仲良くなることもありました。

互いにブログをやっているとどんな人なのか、

ブログを読めばあらかじめ分かるので会話がやりやすかったです。

会話では聞きにくい、相手の性格や過去なども分かるので、

仲良くなるまで時間はかかりませんでした。

 

そして、昔からずっと悩んでいたコミュ障も改善されていきました。

自分でもブログを通じて他人の役に立てることを実感できたのです。

そして、自信もついてきました。

「僕でも変われた」

と嬉しくなりました。

 

昔は、

他人が当たり前にできることができなくて悩んでいました。

そして、自分だけ劣っていると感じていたのです。

 

そんな僕が、ブログを書いて他人に感謝されることで自信を付けました。

 

また、アウトプットを続けることで他人と話す内容が増えて、

いつのまにか話せるようになりました。

 

以上のように、

僕はコミュ障であることは人生損をしていると思います。

僕もずっと損をしてきました。

 

そして、

コミュ障改善したいなら「ブログ」をお勧めします。

いきなり、他人に話しかけることは難しいです。

でも、顔が見えなくて文章ならハードルは低いです。

そして、他人と関わり続けることでコミュ力は上がっていきます。

コミュ障を改善して人生変えたいなら本当にブログがおススメです。