毎日だらだらテレビを見る退屈な生活に飽きたので、 常に挑戦する世界に飛び込んだ

こんにちは、カケルです。

 

僕は、人生退屈ならちょっと難しいことに挑戦することを勧めます。

なぜなら、そっちの方が圧倒的に面白くなるからです。

 

僕は、

いまでこそブログ書いたり、読書して新しい知識を身に付けて情報発信したりして、

常に挑戦していますが、昔は真逆の退屈な人生でした。

本当に退屈過ぎて、

何で生きているか分かりませんでした。

 

まず仕事が嫌いでした。

この時点で、週5が最悪な日が確定です。

朝早く起きて、

毎日同じような仕事をして、

尊敬できない上司からあれこれ言われるのです。

そして、体が疲れて電車に揺られながら帰ってきます。

もう、退屈で最悪です。

「世の中の大人たちはなんで我慢できるのだろう」

と僕だけが違う人間のように感じていました。

僕は、

自分が仕事をして体を休めて、また仕事をするロボットのようでした。

 

 

また、僕のプライベートは何もないと言っても過言でありません。

まずコミュ障なので友達がいない、

もちろん恋人もいません。

そしてやっていることは、アニメを観る、

YouTube、2ch が唯一の楽しみでした。

でも心から楽しめていません。

時間つぶしのためにやっていたのです。

「なんで僕の人生はこんなにも退屈なんだろう」

「もっと人生楽しくなればな」

「こんな生活が後何十年と続いて、歳を取ったときに後悔するんだろうな」

と常に考えていました。

 

とにかくしょうもない生活で飽き飽きしています。

 

そんな時に出会ったのが、コンテンツの世界です。

僕が、いつも通りにネットサーフィンをしているときにあるブログを見つけました。

「情報発信すると人生変わるよ」

と書いてありました。

それを見た僕の最初の感想は、

「クッソ、怪しい」

です。

「ブログを始めたぐらいで人生が変わる?」

「何言っているんだ」

と見るのをやめました。

最初の印象はとにかく怪しかったのです。

 

そして、PCを閉じた後に

「でも、人生変われるならうらやましいかも」

と少し思っていました。

 

そして、別の日に以前見たブログを見つけました。

「あー、また出てきたよ」

とその時は思いましたが、

「まあ、暇でやることないから少し見てみるか」

とブログを読み始めました。

 

はじめは、まともに読んでいなかったので分からなかったですが、

改めてしっかり読むと面白いし、理解しやすかったです。

「こんなすごい世界があるのか」

そして、怪しかったブログの著者も実はすごく努力していることが分かりました。

そして、会ったこともないブログの人みたいになって見たいと憧れを持ち始めたのです。

「僕も変われるかな」

 

その後は、

ブログをすべて読んだり、 

その人から教材購入して学んだり してコンテンツの作り方や情報発信 について勉強しました。

 

 お金を払うことに抵抗はありましたが、

払わずに何もしないでこの退屈で最悪な人生を続けることは絶対に嫌でした。

なので、払うことを選びました。

 

僕が学んだことは、どれも知らないことばかりでしたが、

これで自分の人生が変わると思うとワクワクしました。

寝る間を惜しんで一気に学びました。

 

そして、学んだことをもとにブログを書いて現在に至ります。

始めてのことで時間がかかりましたが 、

毎日少しづつブログを書いていきました。

 

発信するためのネタ探しで知識が積み上がり、頭が良くなります。

そして、発信し続けるとその分野の専門家になれます。

これが面白いです。

何も持たなかった村人Aのような僕が、

知識を付けることでレベルアップしていきます。

まるでゲーム感覚です。

 

以上、僕がちょっと難しいことに挑戦することを勧める理由です。

 

現在、自分は何も持たないから人生変わるのなんて無理だと思う方は、

安心してください。

やる気さえあれば、どうにでもなります。

この情報発信の世界は、数ヶ月で人生変わった人がゴロゴロいる場所です。

 

知らないだけでネット上にはたくさんいます。

一般的な会社ではこうもいきません。

いくら努力して効率的に仕事をこなしても給料は増えません。

 

でも、コンテンツの世界は努力した人だけが結果を残せます。

だから、僕はこの世界が気に入ってチャレンジしたのです。

こんな僕でも変われるかも、と

そして、努力したことで、自分の今まで考えたことがない世界が見えました。

 

最初は、半信半疑、ビビり上等で、一度新世界に踏み入れることをお勧めします。

僕も最初は怖かったです。

でも、何もしないでただ歳をとって、

何も残らない人生で後悔することがもっと嫌でした。

だから、あの時勇気を出して決断して本当に良かったです。

 

成長を感じると人生楽しくなります。