会社でも、プライベートでも友達が出来なかったけど、ネットなら電話友達ができた

こんにちは、カケルです。

 

僕は、例え会社や学校に友達がいなくても、

情報発信をすれば誰だって友達を作って、毎日楽しくなれると思います。

 

僕も、情報発信を始めてからは同じように情報発信している人とネット上で知り合って、

そこから仲良くなり、Skypeで通話するようになりました。

やっぱり、同じような考えや目的を持っている人と話すことは、

互いに良い刺激を受けますし、楽しいです。

 

僕は、人生を変えたいやる気のある人が好きです。

 

でも、会社やプライベートでそういった考えを持っている人と会うことはありませんでした。

僕の周りの人は何となく生きていれば、それで十分だと言う考えの人たちが多いです。

だから飲み会で仕事が嫌でも、

上司が尊敬できなくてもしょうがないよねなどと言って、

愚痴を言うだけで終わるのです。

 

 1回や2回くらいは愚痴を言ってもいいと思いますが、

そんな飲み会が何十回と続くのです。

僕はそんな人達と一緒にいるのがつまらなく感じました。

 

だって、同じなことを繰り返すだけで 何も変わってないからです。

 

僕は、人生なんとなく生きていることが嫌です。

かといって、人生変えたいなんて言っても周りに、

不思議がられて距離を取られるのが目に浮かびます。

 

だから、僕は浮いていました。

みんなと話が合わないので、

会社の飲み会に行っても心から楽しめないで愛想笑いをすることしかできませんでした。

 

そんな僕ですが、コンテンツを作り始めてからは、

ネット上の色々な考えをもつ人達と出会いました。

 

初対面で聞きにくい考え方・価値観は、ブログやSNS を見れば書いてあります。

聞きにくいこと聞く勇気はいらず、ただ気になった人のコンテンツを見て興味を持つだけです。 

僕は他人と深い仲になるには、こういった欲望や主張を知ることが大事だと思います。

 

だから、すごく簡単で、リスクゼロで自分と合う人と出会える ことを考えるとすごくないですか?

 

初対面が苦手な僕にとってすごく便利に感じました。

相手のコンテンツを読んで、その内容を話すだけで会話が盛り上がります。

 

「何を話したら盛り上がるかな?」

「ヤバい、話さないと」

「これ話したら、変な人に思われるかも」

なんて心配することはありません。 

 

 そして、情報発信している人たちは、

現状を変えたいからコンテンツを作っていて、努力しています。

そんな人たちと話すと、

自分はまだまだだなと感じたり、

もっと努力しようと思えるので好きです。

 

以上のことから、

コンテンツを作って情報発信すれば、

会社や学校に友達がいなくても自分と話が合う人が絶対に見つかると思います。

 

最初は、コンテンツを作ることが面倒に感じたり、難しく感じるかもしれません。

でも、それは最初だけで、

慣れたらいけます。

最初の僕も苦労しました。

文章下手、読書キライ、三日坊主

 

でも、今の現状に満足しておらず、どうしても変えたかったので、

毎日少しづつ努力して今に至ります。

 

みんな、最初はゼロからスタートしています。

だから、最初は自分にできないと思って当たり前です。

そこから、前に進んだ人だけが人生変わるのです。