手汗で悩まないと毎日楽しいし、充実した時間を送れた

僕は手汗で悩まなくなったことで、

落ち込むことがなくなって毎日楽しくて、

仕事や趣味に積極的に取り組めるので充実した時間を送れるようになりました。

 

こんなことを書くと、

大げさで怪しく聞こえるかもしれませんが、

これは、僕だけが特別でなく手汗で悩んでいる人ならだれにでも可能なことです。

 

ちょっと前の僕は真逆の人生を送っていました。

 

僕は、20年間、毎日手汗で悩んでいました。

そんな僕がやったことは、自宅で1日1分制汗剤を塗るだけです。

 

たったそれだけのことで、人生が一気に変わりました。

 

先ほども言いましたが、

僕は手汗で最悪な人生を送っていました。

 

まず、朝起きると手のひらが段々とベタベタしてきます。

この時点で、朝からテンションがダダ下がりして、

仕事に行く気を無くしていました。

「はぁ、どうして毎日汗が出るのだろう」

 

そして、会社でも手汗に苦しめられます。

マウスやPCを使って仕事をしているのですが、

数分触るだけで、マウスやキーボードの表面に手汗がついて、

その後乾燥してザラザラしてくるのです。

 

これは、見た目が汚いし、触り心地が最悪です。

「うわっ、いつの間にかこんなに汚れている」

そして、汚れに気付いたら、表面をハンカチで拭いて綺麗にしていました。

なので、仕事に集中できませんでした。

 

だから、仕事で些細なミスをするし、作業が全然終わらないのです。

だからと言って、手汗の汚れを放置して、

その汚れを他人に見られて恥ずかしい思いをしたくありませんでした。

 

僕が仕事を早く終わらせたくても、手汗が邪魔をしてくるのです。

 

また、会議やプレゼンがあるときはもっと最悪でした。

人前に立って話すと、

持っている紙資料がシワシワになるし、脇汗・手汗・顔汗をいつも以上にかくのです。

そして、自分がその汗を見てさらに緊張して、

また汗が出てくる悪循環に陥っていました。

汗をかいたらダメだと思うほどに汗が出てきて、

「自分はどこか変なんじゃないか、体がどこかおかしいんじゃないか」

と思っていました。

 

こんな感じなので、

僕にとって仕事はつまらないし、本当に嫌な時間でした。

 

また、仕事以外のプライベートでは、

手汗が酷くて何もやる気が起きません。

さらに手汗が酷くて、ずっと人間関係を避けてきました。

だから恋人はもちろん、友達だってろくに出来たことがありませんでした。

学生時代に、友達が2~3人できた程度です。

つまりは、手汗が酷いコミュ障な陰キャです。

だから、仕事が終わると家に帰り、

PCでYouTubeを見たり、アニメや映画を観たりすることが多かったです。

これらを本当にやりたかったことではなく、

退屈だからなんとなくやっていただけです。

本当は、心を許せる友達と遊んだり、好きな彼女を作ってデートをしたかったです。

でも、僕には自信がありませんでした。

「手汗が酷いし、コミュ障だから誰も好きになってくれないよ」

 

人間関係を避ける人生は、気楽でしたが退屈でした。

「あーあ、僕には友達も彼女もできない孤独な時間を一生送るのかな」

 

他には、よくスマホで手汗について調べていました。

通勤電車の中、会社の昼休み、家にいるときにスマホで、

「手汗 原因」

「手汗 対策」

「手汗 手術」

なんてことを調べていました。

手汗対策はどれもパッとしない、

手術は高くてなんだか怖いなので実際は何も行動できていませんでした。

 

でも、手汗をどうにかしたかったので、

調べては何もしない時間を繰り返していました。

 

以上の生活を20年間送ってきました。

 

そんな、僕ですが、

ある日偶然、友人に制汗剤を勧められます。

 

最初は、疑っていました。

「こんなので、変わったら苦労しないよ」

「もし、変わるのならこの制汗剤がもっと話題になっているはずだよ」

 

でも、手汗が改善した友達が羨ましかったので、

僕もこの制汗剤を購入しました。

 

その後は、毎日1分制汗剤を塗り続けました。

 

その結果、1か月後にはサラサラな肌を手に入れたのです。

そして、冒頭でもお話しましたが、

手汗が気にならないので、

「また手汗だよ」

と落ち込むことがなくなって毎日楽しくなりました。

 

また、手汗が気にならないので、

仕事や趣味に積極的に取り組めるので充実した時間を送れるようになりました。

以前は、手汗が酷いから無理だと決めつけて、

行動することをさけていました。

でも、今の僕は何でも挑戦できるし、

手汗で悩んでいた時間を有効に使って充実しています。

だから、あれだけ手汗で悩んでいたと思うと驚くと共に、

もうあのような辛い人生には戻りたくありません。

 

手汗は体質で改善しないと思ったことがありましたが、

制汗剤を使うことで汗の量は格段に減りました。

あと、

「手術しかないのかな」なんて考えたこともありましたが、

体を傷つけないで高いお金を払わずにすんで本当に良かったです。

 


初めまして、手汗そうたと言います。

 

20年間、手汗で悩んだ僕が1ヵ月で、

サラサラな肌をゲットした方法を知りたくないですか?