本のレビュー 大人のための読書の全技術

こんにちは、そうたです。

 

今回は、

「大人のための読書の全技術」

をレビューしていきます。

 

結論から話すと、この本の印象に残った事は、

「アウトプットを意識した読書を心がけよう」

ということです。

 

今回僕が、この本を選んだ理由は、

僕の読書がまだまだ下手だからです。

読書をして退屈で最悪なサラリーマン生活を変えたいと意気込んでいた僕ですが、

実際は読書量がまだまだ少ないし、読んだ知識をアウトプットすることに時間がかかり下手です。

だからこそ、もっと自分を成長させるために読書技術に注目しました。

 

この本は、

読書がいかに人生に影響を与えるか、

どうすれば効率よく読書ができるかなどを話しています。

 

その中で、

僕も実践している

「アウトプットを意識した読書を心がけよう」

について話します。

 

この本によると、

読書した内容をアウトプットすることで仕事や恋愛など人生が良くなると言います。

 

これには僕も賛成意見です。

本を読む目的は、自分に知識を付けて、その知識を自分の人生に役立てることです。

ですが、本を読む大半の人は、読んで終わりです。

それでは、読んだ内容が活かされず、自己満足で終わってしまいます。

 

本には、人類が積み上げてきた様々な知識が書いてあります。

人とどう向かい合うべきかを教えてくれる本、

自分の人生に迷った時に指針になる本、

お金に困ったときに解決する本、

やる気を出す本などありとあらゆるものがあります。

 

せっかく、そんなにも利用価値の高い内容を読書で知りえたのに、活用しない手はありません。

 

そして、アウトプットする方法で、僕が挑戦しているのがブログです。

 

ブログで書くと、

覚えた知識を忘れにくくなります。

書くときに、本で得たことを思い出すからです。

 

人は、覚えたことを忘れます。

どんなに天才の人でも時間が経てば、どんどん忘れます。

そして、忘れにくくする方法が、復習です。

つまりは、思い出すことです。

 

僕は、読書だけしている人よりも本の内容を覚えているので、

自分の知識としてどんどん蓄えられていきます。

なので、効率的に頭を良くすることができます。

 

あと、ブログでアウトプットすると、

読書で得た利用価値の高い知識が自分のものになります。

そうすると、ブログの読者に自分から価値を与える形になります。

読書をする→アウトプット→他人に価値を与えるのです。

ただ、読書をするだけでなく、他人に喜んでもらえます。

 

これが良くて僕はブログをしています。

自分の頭が良くなるし、他人に喜ばれて、一石二鳥です。


おすすめの制汗剤はメルマガ限定でお話しています。