【習慣化】いつもやってしまい後悔する先延ばしから脱出する方法

こんにちは、そうたです。

 

今回の習慣化は、

「いつもやってしまい後悔する先延ばしから脱出する方法」

についてです。

 

その方法とは、

「とりあえず3分だけすぐやってみる」

ことです。

 

みなさんは、仕事や勉強などやらないといけないことを先延ばしにして後悔した経験はありますか?

僕は、何百回、何千回、何万回とあります。

例えば、テスト勉強をしようとしたときに、

机の前に座るのですが、気づいた時にはマンガを読み始めるなんてしょっちゅうありました。

そして、テスト当日になり、全然勉強していなく、テストで良い点数が取れず後悔しました。

「あのとき、しっかり勉強していれば」

 

こんな風に後悔はしましたが、また次の試験があるときも先延ばしを何度もしていました。

 

そんな僕ですが、

今では毎日読書をして、読書から得た知識をもとにブログを書くようになりました。

僕は元から読書やブログを書ける人ではないです。

先ほども書きましたが、すぐ先延ばしにするタイプです。

 

僕ができるようになったのは、冒頭で話した

「とりあえず3分だけすぐやってみる」

ことを試したからです。

 

この方法は、とても簡単で

「3分」

実行するだけです。

 

毎日、1時間やれとか言われると厳しいと感じるかもしれませんが、

僕が教えるのは3分です。

3分やればいいと思えば楽勝に感じませんか?

この楽勝に感じることで、行動しやすくなります。

 

また、

「たった3分だと意味ないのでは?」

とおそらく思われるでしょう。

 

ですが、習慣化にとって大切なのは「続ける」ことです。

すぐ成果を出す行動をするのではなく、自分のやりたいことを短い時間でもいいから続けるのです。

 

あと、「すぐ」やることもすごくメリットがあります。

面倒だとかんじることはやりたくないから後回しにしがちですが、

これはすごくストレスがかかります。

「やらないといけないけど、嫌だな」

「やりたくないな」

なんて何度もネガティブなことを考えるのは、ストレスになります。

 

それよりも、「すぐ」やれば、

嫌だとネガティブにならずストレスを減らせます。

 

さらに、すぐやることで、

やらずに時間が過ぎて間に合わなかったなんてことがなくなります。

 

僕はブログを書き始めた当初、

土日ブログを書くぞと意気込んでいましたが、

ついダラダラして気づいた時には日曜日の夕方でした。

「うわー、何もやってないじゃん」

と先延ばしにした自分を呪いました。

 

今では、すぐやるので、

昔のように後悔することが減りました。

 

先延ばししやすい人は、

「とりあえず3分だけすぐやってみる」

ことをお勧めします。


ただ読書をするだけではもったいない。

誰でも「読む」、「書く」、「伝える」を成長できる

「読んだままにしない読書術」を無料メルマガで教えています。

 

ただ読書をするだけでは、

ほとんど読んだ知識は忘れます。

これは脳の性質なので仕方がありません。

僕も昔はよく本を読み終わった後に、

「この本は何を言いたいのだろう?」

と分からなくなることが良くありました。

これでは読んだ内容が身に付かなくて、

時間を無駄にしていました。

 

でも、僕が教える読書術であれば、

苦労して得た知識を自分のものにして、

人生をより充実させることができます。

 

この読書術は仕事はもちろん、プライベートで役に立ちます

下の画像からメルマガフォームに移動できます。↓