【読書ブログ】読んでもらえるブログを書くための本の選び方と読み方

こんにちは、そうたです。

 

今回は、僕がやっている読書ブログのやり方についてお話します。

お伝えするのは、

「読んでもらえるブログを書くための本の選び方と読み方」

です。

 

やっぱり、ブログを書くなら見てもらえる人が多いと考え、

このようなタイトルにしました。

 

僕が普段やっている本の選び方と読み方は以下の方法です。

1.Amazonのkindle unlimitedで

「お金、時間、健康、精神、人間関係、趣味」に当てはまるジャンルの本を探す

2.本の目次から一番大事な所を決めて読む

3.読んで重要な情報を忘れないためにスマホでメモする

 

 

それでは、順番に説明します。

まずは、

「Amazonのkindle unlimitedで「お金、時間、健康、精神、人間関係」に当てはまるジャンルの本を探す」

についてです。

 

僕の読書は、

kindleで電子書籍を利用します。

さらに、kindle unlimitedサービスに登録しています。

 

電子辞書はかさばらなくて、

持ち運びが楽です。

そして、kindle unlimitedサービス月980円払えば大量の本が読み放題です。

読み放題のいいところは、

色々なジャンルを読めるので、自分が興味ある内容を探しやすいです。

 

本のジャンルを、

「お金、時間、健康、精神、人間関係」にしている理由は、

大多数の人が興味ある内容で読まれやすいからです。

 

自分がどうしても読みたい本があれば、別にこのジャンルでなくてもよいですが、

読書初心者の人は何を読んでよいか分からないので、

これらのジャンルがおススメです。

 

次に、

「本の目次から一番大事な所を決めて読む」

についてです。

 

僕は、本を買ったら全部読もうとしていましたが、

面倒くさいし、時間がかかり続きません。

なので、僕は本の一番大事なところを探して読みます。

僕は、一度本を全部読んでも、

すべて頭に入っている人は少ないと思います。

僕自身、全部読み終わった時に、

「あれ?この本の言いたいことは何だっけ?」

と覚えていない時が多々ありました。

なので、僕は本の1~2割の大事な内容を覚えていればそれで充分と考えます。

 

全部読んでも忘れるなら、大事な所を探して読むようにしています。

この方法なら、読書に慣れていない人でも、

読む量が少ないので簡単に読めます。

 

さいごに、

「読んで重要な情報を忘れないためにスマホでメモする」

についてです。

 

僕は、本をブログでアウトプットする前提で読んでいます。

理由は、アウトプットこそが最高のインプットになるからです。

これは、本で情報を読み取るよりも、自分で読んだ内容を思い出す方が頭に残りやすいのです。

だから、ブログのために書く内容を本を読んだ直後にメモします。

メモしないとすぐ忘れてまた読み直さないといけません。

それでは、時間がもったいないです。

忘れないためにも簡単にメモして、メモをもとにブログを書いています。

 

 

すごく簡単に説明しましたが、

以上が僕がやっている読書方法です。

僕は、読書はすべて読むことよりも、

必要な情報だけを読み取ることをしています。

そして、読んだ情報を記憶するためにブログに書いています。

アウトプットしている人がほとんどいないので、

文章が下手でもアウトプットすると驚かれます。

 

読書は、慣れるまで難しいと思われますが、

いざやってみると簡単で続けられます。

 


ただ読書をするだけではもったいない。

誰でも「読む」、「書く」、「伝える」を成長できる

「読んだままにしない読書術」を無料メルマガで教えています。

 

ただ読書をするだけでは、

ほとんど読んだ知識は忘れます。

これは脳の性質なので仕方がありません。

僕も昔はよく本を読み終わった後に、

「この本は何を言いたいのだろう?」

と分からなくなることが良くありました。

これでは読んだ内容が身に付かなくて、

時間を無駄にしていました。

 

でも、僕が教える読書術であれば、

苦労して得た知識を自分のものにして、

人生をより充実させることができます。

 

この読書術は仕事はもちろん、プライベートで役に立ちます

下の画像からメルマガフォームに移動できます。↓