嫌いな仕事は時間を奪うし、稼げない、メンタル壊れるから最低だ

こんにちは、そうたです。

 

僕は、自分の仕事が嫌でした。

だって、たいして稼げないし、

ずっと我慢して続けていたらメンタルがやられたからです。

 

仕事の具体的なことを言うと、

長時間労働が原因です。

僕の周りは長時間労働をするのが当たり前みたいな環境でした。

上司は、

「残業をもっとへらせ」

なんて口では言うけど何もしない。

無理やり社員を休ませても、仕事量は変わらないので、別日に残業するだけです。

しまいには、休日出勤が増えて、体調を崩し休む人がいました。

そして、体とメンタルを壊して休職する人や退職する人が出ていました。

でも、職場環境は変わりません。

 

この環境を目の当たりにした時は、

「俺もこうなるのかな」

と不安になりました。

 

「会社に使われて、体力と時間を消費する

そんな人生を送りたかったのか」

「お金は生きるために大事だけど、

体やメンタル壊れたら意味なくない?」

そう考えて今は自分でビジネスを学び、

こうやってブログを書いています。

 

ビジネスを学んで変わったのは、

お金を稼ぐ方法は会社以外にもあることです。

 

そのおかげで、

今は生きることに希望が見えました。

昔は、嫌な仕事をして体とメンタルを壊しながら、

生きる他ないと思いこんでいましたが、

今はどうすれば自分の人生が変わるのか分かったので希望しかありません。

 

今は、30代ですがこれからの人生が楽しみでしょうがないです。


ただ読書をするだけではもったいない。

誰でも「読む」、「書く」、「伝える」を成長できる

「読んだままにしない読書術」を無料メルマガで教えています。

 

ただ読書をするだけでは、

ほとんど読んだ知識は忘れます。

これは脳の性質なので仕方がありません。

僕も昔はよく本を読み終わった後に、

「この本は何を言いたいのだろう?」

と分からなくなることが良くありました。

これでは読んだ内容が身に付かなくて、

時間を無駄にしていました。

 

でも、僕が教える読書術であれば、

苦労して得た知識を自分のものにして、

人生をより充実させることができます。

 

この読書術は仕事はもちろん、プライベートで役に立ちます

下の画像からメルマガフォームに移動できます。↓