電車の中で勉強したら集中できて毎日頭が良くなっていく

こんにちは、そうたです。

 

今回は、

電車の新しい使い方についてお話します。

その使い方とは、

「電車の中で読書やビジネスの勉強をする」のです。

 

既に、やったことある人もいるかもしれません。

 

僕は、静かな自宅や図書館で作業をするよりも、電車の中の方がはかどります。

理由は、やれることが限られて、勉強や読書をするしかないからです。

 

自宅や図書館でいざ勉強しようと意気込んでも、

実際はスマホを触ったり、

寝てしまったり、

無駄にYouTubeを見てしまい意外と時間を有効に使えないことが多々ありました。

でも、電車の中だと人目もあるし、横になることが出来ません。

だから、自分の作業に集中できます。

 

人は選択肢が多いと、やるべきことから逃げる可能性が上がります。

ですが、電車に本だけを持ち込んだら、

本を読む以外にやることがないので、

読書が自宅でするよりもはかどります。

 

また、

「電車で短い時間しか読書できない」から効率的でないと思われるかもしれません。

でも、家でやろうと思い結局何もしないよりは、

10分でも読書ができれば十分です。

 

だから、僕は自分が

「今日は、めんどくさいな。でもやらないとなー」

と思ったらすぐに電車に乗り込みます。

すると、やるべきことしかできないので作業がはかどります。

 

以上が今回の話です。

自分がやる気がないなと思うなら電車で作業することを勧めます。


ただ読書をするだけではもったいない。

誰でも「読む」、「書く」、「伝える」を成長できる

「読んだままにしない読書術」を無料メルマガで教えています。

 

ただ読書をするだけでは、

ほとんど読んだ知識は忘れます。

これは脳の性質なので仕方がありません。

僕も昔はよく本を読み終わった後に、

「この本は何を言いたいのだろう?」

と分からなくなることが良くありました。

これでは読んだ内容が身に付かなくて、

時間を無駄にしていました。

 

でも、僕が教える読書術であれば、

苦労して得た知識を自分のものにして、

人生をより充実させることができます。

 

この読書術は仕事はもちろん、プライベートで役に立ちます

下の画像からメルマガフォームに移動できます。↓